保存食作り…らっきょう・山椒の実編。

保存食作りに励んでおります。

来年の為の覚え書きとしてもちょっと書いておこうと思います。


まずらっきょう。
今年は2キロ仕込む事にしました。
昨年は確か1キロだったのかな?
1年分にはならず、いつのまにか食べ尽くしておりました。
旦那さん、思いのほかボリボリ食べるということが発覚。
f0211424_182183.jpg

極力芽が伸びていないものを選びたいんだけど、地元のスーパーでは難しい…。
でも土らっきょうから仕込みたいのよね。
たとえ手がふやけても。臭くなっても。

現在粗漬け中。
7月に入ったら、甘酢漬けにしていこう。

2、3年前に甘酢漬けと醤油漬けと作ったんだけど、
醤油漬けはあまり食べてもらえず、甘酢漬けは進んで食べていたので
2キロ全てを甘酢漬けにしようと企み中。

2キロで来年の今の時期まで残っていたら来年も2キロ。
食べ尽くしていたら、保存容器を追加で買って、3キロ漬け込むことにします。


そして今年初挑戦の山椒の実。
f0211424_18261924.jpg

毎年一瞬しかお店で見ないので、「来週作ろう」とか思っていると
すぐに見なくなってしまいます。
今年も危うく手に入らず過ぎていくところだったけど、何とかゲット。

わかったこと。
ちりめん山椒にもいかなごのくぎ煮にも、そんなガッツリと入れないので
100g位あれば充分だということ。(今年は大体150g位のパックのものを購入)
欲張ってたくさん買うと、下処理がイヤになってくる。
プチプチと実をとっていく作業は最初は地味に楽しかったんだけど
途中で睡魔が襲ってくる程の単純作業でした。
誰かと喋りながらするといいかもしれないけどね。
あのスパイシー(?)な香りが漂う中、少しウトウトしてしまいました。

茹でて10g位ずつ小分けして、冷凍保存しています。
[PR]
# by keiko-2010 | 2013-06-22 18:39

梅仕事、ではなく梅遊び。

気がつけば6月です。
一年の真ん中にきていたとは驚きです。

毎日どたばたしながら過ごしていますが
一年の中で一番保存食作りに情熱を注ぐ季節がやってきました。
f0211424_13201189.jpg


梅やラッキョウと戯れる季節です。あ、今年は山椒の実も挑戦したい。

梅仕事、という言葉はあるけれど、私の場合は梅遊び。

梅シロップ、梅の酵素ジュース、梅ジャム、梅干し…。
どこの梅を購入しようか
何をいつ作ろうか
何キロ使うと1年間楽しめるか。
そういうことで頭はいっぱいになります。

ワクワクもしつつも、ちゃんとムダなく無理せず、
カビを発生させたりせずに作る事ができるかどうかといった不安もいっぱい。

あまりにも頭は梅やラッキョウのことになるので
「しばらく勉強がおそろかになります」とスクールの先生に宣言した程。
(その結果、試験は落ちまくり…先日やっと再試合格・泣)

今年はスクールの勉強に専念して、保存食は作らないでおこうかなとも思ったけど
スーパーでラッキョウが並び出したり、
青梅の予約注文とかのお知らせが来るとやっぱりダメ。
気がつけば保存容器を買い足す位張り切っています。

どうなる今年の保存食作り!?


うかたま 2013年 07月号 [雑誌]

農山漁村文化協会


これも梅特集みたい。多分買うだろうなぁ…。
[PR]
# by keiko-2010 | 2013-06-08 13:27

はなさんとゆず・2

もの静かで大人しい猫・はなさん。

どの位静かかというと、
「散歩に行ったまま、全然帰ってこない」と思い込んだ父と母を
近所を散々大探しさせて、ヘトヘトになった姿を確認するかのように
家のどこかからフラリと出没することができる位、存在感を完全に消す事ができます。
(…というか、父と母,家の中をもうちょっと片付けて隠れるところを減らすべき。)

前回の日記でお褒めの言葉たっぷりのコメントをいただき、ありがたいことです。
はなさん、まんざらでもない様子。
f0211424_18225759.jpg

「いくつになっても褒められて美しくなる生き物なのよ。オンナって」
…とか言ってるとか言っていないとか。


美人、聞き分けがいい、大人しいと褒められ三昧のはなさんとは違い、
問題児だの、寄り目だの、鼻がデカいだの、フクロウだの、からかわれるのが我が家のゆず。
f0211424_18231131.jpg

「…オレだって褒められたいぞー。」

じゃあ眠たくなったら、ぐずるのをやめなさい。
そしたらからかうのを少し控えてあげます。
[PR]
# by keiko-2010 | 2013-05-14 18:35

はなさんとゆず。

ビックリする位寒い日もありましたが、少しずつ過ごしやすい気候になりつつあります。

連休に久しぶりに実家に帰りました。
近所なのに、あまり行かないので、本当に久々でした.

実家では熟女の香り漂うはなさんが父にへばりついておりました。
はなさんは父が大好き。家の中に一人と一匹が揃っているときはほぼセットです。
「はなさん、オトコを見る目がないよねー」と言う母。
それが自分にも当てはまっていることに気付いているのかいないのか…。

f0211424_17471093.jpg

父に撫でてもらってご満悦のはなさん。しかし、顏は般若のお面に似ております。


はなさんは、ゆずと違って物静かな猫です。
撫でてほしい時や、ゴハンが欲しい時は無言で待ちます。
散歩を充分楽しんで、家に入りたいときも黙って玄関や勝手口で待つので
時々見かねたご近所さんが「はなさん、待ってますよ」と教えて下さるらしい。

もし、鳴いたとしても「何か聞こえたような気がするけど、何の音?」っていう位。
懐かしの老舗料亭のささやき女将を思い出すウィスパーボイスです。
毎日発情期並みになきわめくゆずに
はなさんの爪の垢を飲ませてやりたい(←本気)。

同じ猫でも全然タイプが違うゆずとはなさん。
会うと、各々の個性を色々比べて楽しんでいます。
いつか会わせてみたいかも。

f0211424_18205953.jpg

父に「ふくろうみたいやな」と言われているゆず。
目つきがそういうふうに思わせるらしい。言われていればちょっと似てるかも。
それにしても、すっごい寄り目…。
[PR]
# by keiko-2010 | 2013-05-09 18:33

味噌仕込み・2013。

味噌仕込みの記念写真(?)。

大豆を戻し、煮て、潰して、混ぜて、丸めて。
半日かけてゆっくりのんびり仕込みます。

3、4ヶ月後、気が向いたら天地返しをします。
とりあえず、夏まではおやすみなさい。

f0211424_1124268.jpg

f0211424_1125237.jpg

f0211424_113333.jpg
f0211424_1131420.jpg
f0211424_1132815.jpg
f0211424_1133827.jpg
f0211424_1134685.jpg

[PR]
# by keiko-2010 | 2013-04-23 22:15