<< 岡山へ。 回顧録⑤ 大阪。 >>

水無月。

気がつけば、2011年上半期最終月です。
早い…。

5月下旬は何かと外出することが多く、個人的には楽しい日々だったんですが
我が家の男共は数日前まで少々体調を崩しておりました。

ゆずは連日の留守番のストレスなのか、
よく吐いて、おなかもユルくなってしまいました。
しかも成長してちょっとマシになってきていた甘えん坊が
また元に戻ってしまったという「赤ちゃん返り」現象まで…。

「今までの人生で今が一番仕事が忙しい」と言っていた旦那さんは
仕事の疲労が体にきたのか、原因不明のじんましんに数日間苦しみました。
30分程度で治まるんだけど、一日に何回も突然バーッと出てきて、
見た目もすごいし、かゆみがひどいみたいで辛そうでした。

どうなることかと思ったけど
旦那さんも数日で治まり、ゆずもとりあえず落ち着きました。


私が日々楽しく過ごせるのは
私も含めて皆が健やかであるからこそ。
大事な事なのに、普段はどうしても忘れがち。
当たり前の幸せは忘れた頃に思い出させてくれます。
そう思うと彼らの不調は意味のある事でした。

思い出しては忘れてしまい、また思い出し…。
これからも何度も繰り返す事なんでしょうね。

f0211424_17335521.jpg

寝転んでいる旦那さんに頭ナデナデしてもらっているゆず。気持ち良さそう…。
[PR]
by keiko-2010 | 2011-06-05 15:48
<< 岡山へ。 回顧録⑤ 大阪。 >>