<< 冷えとり生姜。 霜月。 >>

冷えとり靴下。

本日、立冬だそうです。

11月になっても暖かい日が続いていたけれど、
ようやく冬っぽくなってくるそうな。


リフレクソロジーの勉強をしたとき、「冷え」の怖さも勉強しました。
特に私は自他とも認める冷え症なので、
並み以上に温める事に力を注がないといけません。

冷え対策に関しては、最近ではこんな本もあるんです。

冷えとりガールのスタイルブック (ナチュリラ別冊)

主婦と生活社


「ガール」じゃないので購入せずに立ち読みのみなんですが。

ここで「冷えとりの」一つとして、「靴下の重ね履き」というものが紹介されていました。
4枚も重ねるらしいのです。
それを読んで、「ムリムリ!」…と諦めてしまいました。

でも何か気になる。調べる。気になる。調べる…を繰り返し…。
とりあえず2枚履きの靴下を買って試してみることにしました。
f0211424_11202671.jpg

2枚の重ね履きでも、今持っている靴は窮屈で履けないので、
現在、家専用靴下となっています。
履き心地はフツウに快適です。
(5本指の靴下は履き慣れていないので、かなり時間かかりますが)

でも4枚履きが基本らしい「冷えとり靴下」。
しかも何でも重ねて履けば良いという訳ではなく、
絹→綿→絹→綿の順番で履かなければいけないらしいし、
最初の2枚は5本指という細かい法則があるそうです。

4枚履きなんて、足がモコモコになるのでは!?
お年寄りならともかく、そんな履いてるガールは本当にいるの?…と
思っていたんですが、実は品薄になる位、売れに売れているらしいのです。

冬でもナマ足どーんと出してるガールばかりじゃないんですね。世の中。

私が2枚履きセットの靴下を買ったお店(☆)
4枚履きセットは品切れている事が多いですが
たまたま4枚履きセットの入荷する時期がわかったので、
先日買ってみる事にしました。
これはまだ履いていませんが、なかなかのボリュームです。
2セット・合計16枚(!!)が加わり、引き出しが靴下だらけになりました。

そんなこんなで、靴下にものすごくお金を使ってしまった最近の私。
ユニクロか、3足1000円のモノしか履いた事がなかったのに…。

これで冷え症が少しでも改善されると良いのですが。
[PR]
by keiko-2010 | 2011-11-08 11:39
<< 冷えとり生姜。 霜月。 >>