<< 映画 パン修行。 >>

旬は待ってくれない。

6月は保存食の季節です。
(…と私は勝手に思っている)

「今週中にはアレをやらなきゃ。あ、あとアレも…」と思いつつ
なんだかんだあれやこれやの私事に追われ
一日延ばしにしていました。
でも時間は私を待ってくれない。
旬はすぐに過ぎ去ってしまいます。
f0211424_2231278.jpg

青梅がうっすら黄色くなりかけていたのであわてて買いました。
梅酒は旦那さんも私も飲まないので作らないけど
毎年最後は取り合いになる梅シロップを作ります。
今年は梅干しにも挑戦したいなぁと思っているので
(しかしマンションのベランダの日当りでできるかどうか不安…)
黄色くなったら、また買いに行かないと。
他にも梅を使った調味料やジャムも…。
f0211424_22311966.jpg

ラッキョウも毎年1キロだけだけど漬けます。
1キロだけでも下処理にはかなりの時間がかかり、手がふやけ、
部屋の中はラッキョウくさくなりました。とほほ。

新生姜の甘酢漬けや赤シソシロップ作りも待っています。
こないだまでスーパーでたくさん見かけた山椒の実が
昨日は全く売っていなかったので、残念でした。
先週、買っとけばよかったなぁ。
今週、もう一度山椒探しをしてみようかな。

保存食ではないけれど、そら豆やさやえんどうの旬が
過ぎ去ろうとしています。
マメ好きなので、毎週買い込んでいたけれど、そろそろ終わりかな…。

食べ物を通して迎える旬にワクワクし、去り行く旬に名残惜しむ生活。
自分がそんな生活をするとは思わなかったけど
昔からどこかで憧れていたような気がします。
作るのはまだまだヘタクソなんだけどね…。

あ、そろそろお味噌の天地返しもしないとね。
[PR]
by keiko-2010 | 2012-06-18 17:48
<< 映画 パン修行。 >>