<< 39歳はサンキューの年。感謝の年。 最近のゆず。 >>

手作り石けん。

昨年、石けん作りの講座を受けてから、(→
自宅で、時々石けんを作っております。

元々肌が弱いので、基礎化粧品は何でもこい!!とは言えないタイプです。
顏に似合わずデリケートな肌の為に、
顏に似合わない値段のものを渋々買う時もありました。
こういう肌質だと、「いいな」と思うから愛用する、というのではなく、
「これだと大丈夫だから」という気持ちで使用する、という考え方になりがちです。

でもね、やっぱりオンナですもの。
顏に似合う似合わないおかまいなしに
「こういうの、使うと気分アガるよねー」というものを使いたいものです。

なので、石けんを作るときは
「こういうのが、私は欲しいのよ」というものにしています。

例えば。
f0211424_12575337.jpg

美白効果があると言われているハーブを濃いめに煮出した精製水を使った石けんとか。

f0211424_1258138.jpg

枕と汗のニオイが気になる旦那さんに使ってもらう為の消臭&殺菌力がある抹茶とミントが入った石けんとか。

f0211424_12583073.jpg

ローズマリーは「若返りのハーブ」という話を聞いて
ローズマリーの抽出油(ハーブを植物油に浸して有効成分を抽出したもの)、
フローラルウオーター、精油を入れたローズマリー三昧石けんとか。
(別名「アラフォーの悪あがき石けん」)

材料は自分で買ったものなので、何が入っているかわかるし、
材料をちょっと贅沢に使ったとしても、
市販のお高めの石けんよりもかなり安いコストなので惜しげなく使えるのも嬉しい。


家で好みの石けんを作れるようになったといっても、
精油やハーブに対する知識はほとんど空っぽなので、
少しずつ学んでいけるといいなぁと思っています。

そして精油やハーブの効能をフル活用して
石けん以外にも化粧水とかクリームを手作りすることができたら…と考え出したら、ワクワクします。

でも今は他のことで頭がパンパン…。
そこまで頭がまわりません。

いつのことになるやらですが、いつの日か。
[PR]
by keiko-2010 | 2013-07-25 10:26
<< 39歳はサンキューの年。感謝の年。 最近のゆず。 >>